【2017夏】甲子園の観戦あるある10選!!

はじめに

「高校野球の夏が始まる高校野球の夏が始まる」のフリー写真素材を拡大

 https://www.pakutaso.com/20160739209post-8472.html

 

   さあ始まりました!!

 第99回、夏の甲子園です!!

 

 甲子園観戦。。

 私は、ただのスポーツ観戦ではなく、「道徳の授業」だと思っています。

 高校球児、彼らを支える人々からもらう感動。

 

 さて、今夏はどのようなドラマが展開されるのでしょうか?

 

 今回は、甲子園観戦に関するあるあるをまとめてみました

 

 

甲子園の観戦あるある選!!

 ①名物「甲子園カレー」。レトルトだとわかっているのに食べてしまう。

   昔は大鍋で作っていた「甲子園カレー」。

   今はレトルトに様変わり。¥560-は高く感じるが。。

   甲子園の魔力は怖い。

 

 ②「魔物」予想外の展開に使われるフレーズ。

   すべてのイレギュラーことに使われる「魔物」。

   大逆転、番狂わせ、風、雨・・・。

   今夏、「魔物」は何回登場するか?

 

 ③注目!!外野席最後列!!

   常連客のオアシス、外野席最後列。

     どんなに暑くても看板の間から風が吹く、快適空間だ。

   実際に甲子園で応援する人にはオススメ!!

 

 ④日差しと戦う人々!

   観覧席では、時折「民族大移動」が起こる。

   原因は酷暑。少しの日陰を求めて、時間の経過に沿って移動するのだ。

   テレビ観戦の際チェックしてみよう!

 

 ⑤必見!阪神園芸のホースさばき!!

   あなたは試合開始直前の「神技」を見たことがあるだろうか?

   阪神園芸が巨大なホースを大人数でつかみ、散水して甲子園を整備するのだ。

   その様子はとても美しい。

 

 ⑥氷に200円。高いですか?

   とにかく暑い、甲子園。

   何か涼をとりたくて、名物「かちわり氷」をオーダー。

   背に腹はかえられないがしかし、「ただの氷に200円」。

 

 ⑦喝!!カメラマンのパフォーマンス!

   試合終了後、甲子園の土を泣きながら集める高校球児。

   群がる複数のカメラマン。

   わかるけど、何かイラッとくる瞬間。

 

 ⑧絶妙なタイミングで「Eテレでご覧ください」

   テレビ観戦中、手に汗握る瞬間に!!

   「13時55分からはEテレでお楽しみください」

   民放局派には無縁のあるあるだ。

 

 ⑨試合終盤、誰かしらスタンドで祈っている

   みんな想いは一つ。

   自分が応援する高校に勝ってほしい。

   「ごくっ!」緊張する瞬間である。

 

 ⑩微妙な判定のリプレイがない

   「もう一回見たい!!」という判定でも、高校野球は待ったなし。

   最近は、SNSで映像が確認できる時代になったが・・・。

   一瞬を逃さないようにしたいものだ。 

 

 

 夏の甲子園観戦あるある10選、いかがでしたか?

 今夏も高校球児たちが、自分の持てる力すべてをぶつけ合うことでしょう。

 健闘を祈ります!!!